美味しいRawSweetsをつくるために。。。

RawSweetsを作るようになってから今までの間、いくつの新しいレシピを開発したかしら。。。

RawSweetsの基本的な作り方は本やネットで独学。
その後、日本リビングビューティ協会のパティシエコースを受講して習いました。

基本的な作り方というものはそんなに多いわけではなくて、ナッツを浸水して使うこととか、固めるために使う材料のことや、ナッツミルクの作り方くらいのもの。
道具もブレンダーとフードプロセッサーさえあればほとんどのものが作れます。
RawSweetsを作るためにはそんなに難しいテクニックってないのです

アメリカのRawSweetsレシピ本は何冊も持っています。
RawSweetsってどんなものなのかを知るための参考にはなりましたが、ハッキリ言ってそれをそのまま作ってもあまり美味しいと思えるものは出来ません
アメリカ人と日本人の味覚の違いなのでしょうね。。。

そこで私が考えたことは。。。

1.レシピ本などに頼らず、自分の味覚を信じて分量を調節すること。

2.フランス菓子を作っていた時のテクニックを応用する。

3.RawSweetsを学ぶよりも他のスイーツをたくさん学んで、使えるテクニックを応用する。

でした


久々に参加したイル・プルの講習会では卵の泡立てや大量の白いお砂糖に閉口しましたが、「Rawならどうしようかな~」と考えながらの受講はすごく新鮮で楽しいものでした

イベント“R&S”の主催者のYooさんと一緒に出店したIINAさんのマクロビスイーツをいただき「美味しい!コレは使える!」と思い、マクロビスイーツを習おうと平田シェフのスイーツクラスの受講を始めました

CIMG0116_20111110090402.jpg

CIMG0122_20111110090513.jpg

私が平田シェフにする質問はかなり他の方々とは違っているらしく、シェフも皆さんもキョトンとされることが多いです

マクロビスイーツは必ず火を通すようですので、学んだことをそのまま使うということは無いと思いますが、マクロビスイーツ独特の技法や考え方はRawSweetsを作る上で役に立ちそうな気がしました

美味しいRawSweetsを作るために、そしてRawFoodを広めるために美味しいレシピを開発します


中野のなごみカフェで「RawSweetsを食べながら一緒にRawの楽しい時間を過ごしましょ!」という会を開催します。
MiiのRaw Sweets Sunday
                       詳細はコチラ
ご参加申し込みをお待ちいたしております


にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします
    
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MiiみぃMii

Author:MiiみぃMii
mii.rawsweets@gmail.com

ローフードとは
"RAW"=生 "FOOD"=食べ物。
野菜の生きたビタミン・ミネラル・食物酵素を丸ごと体内に摂り入れましょうという食スタイルです。
腸内環境が良くなり、健康・美肌を手に入れられます!
私はローフードでアレルギー・喘息を克服しました。

ロースイーツとは卵・小麦粉・乳製品・白いお砂糖を使わず、48℃以上の熱を加えずに作るスイーツです。
「罪の意識を感じなくて良いスイーツ」と言われています。

「素晴らしいローフード・ロースイーツを少しでも多くの人に広めたい!」とブログを始めました。
お菓子作りが大好きで、イル・プルー・他で長年フランス菓子を学んで来ました技術や経験を生かし、身体に害が少ないだけではなく、見た目に美しく美味しいロースイーツを研究しています。

2012年4月、目白にRawFoodCafe“La table du purimeur”をOPEN
2013年11月ロースイーツの通販サイト“Dessert du primeur”をOPEN
その後、2015年5月に赤坂見附にロースイーツ専門カフェをOPEN
現在はプロ養成プライベートレッスンを開講


ローフードマイスター1級
ローフードパティシエ1級

ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします
    
にほんブログ村 スイーツブログ ロースイーツへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
Facebook
リンク