RawSweetsを作る時の基準

RawSweetsを作るためには食材はモチロンRaw食材でなくてはいけないとか加熱は47℃以下までとか、いろいろと制限があります。
そういう条件の中でも初めてRawSweetsを食べた方が「美味しい」と思ってもらえるようなものを作りたくて試行錯誤を繰り返しています。

何かRawSweetsの可能性を広げてくれるようなアイデアが見つからないかなぁと思い、マクロビの平田シェフのスイーツレッスンを受講しています
何でも火を使っちゃうマクロビ。
リンゴジュースをボコボコ沸騰させたり、小麦粉をドサッと使ってみたり、RawSweetsとの違いに驚くことばかりですが
フレンチ出身の平田シェフのSweetsの構築の仕方やアイディアは本当に素晴らしく、お勉強になることばかりです

~先日のレッスンスイーツ~
SAM_0027.jpg

寒天の使い方のレッスンで作ったケーキ2種でしたが、フルーツをたっぷり使っているレシピでもあり、作り方を工夫すればRawSweetsとしてお出し出来るようなものに変えることは簡単だと思いました。

でも、私はRawSweetsを作るときに寒天は使いません。。。
RawSweetsを作る時の基準は作る人によってさまざま。
寒天は植物だからということで使われている人は多いと思います。

今回の平田シェフのレッスンを受けて、「寒天が使えれば本当にスイーツの幅が広がっていいなぁ~」と思いました。
でも、私はヴィーガンではなく。。。
ローフーディストとして、ローフードの素晴らしさを多くの人に伝えたくてRawSweetsを作っています。
制限が多い中でも、美味しくて見た目にも美しいスイーツが出来れば感動していただけるのではないかと思うので、今後も今の自分に課している基準の中で作って行こうと思っています。

しかし、寒天スイーツ
スゴク美味しかったです
寒天大好きです~


にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします
    
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MiiみぃMii

Author:MiiみぃMii
mii.rawsweets@gmail.com

ローフードとは
"RAW"=生 "FOOD"=食べ物。
野菜の生きたビタミン・ミネラル・食物酵素を丸ごと体内に摂り入れましょうという食スタイルです。
腸内環境が良くなり、健康・美肌を手に入れられます!
私はローフードでアレルギー・喘息を克服しました。

ロースイーツとは卵・小麦粉・乳製品・白いお砂糖を使わず、48℃以上の熱を加えずに作るスイーツです。
「罪の意識を感じなくて良いスイーツ」と言われています。

「素晴らしいローフード・ロースイーツを少しでも多くの人に広めたい!」とブログを始めました。
お菓子作りが大好きで、イル・プルー・他で長年フランス菓子を学んで来ました技術や経験を生かし、身体に害が少ないだけではなく、見た目に美しく美味しいロースイーツを研究しています。

2012年4月、目白にRawFoodCafe“La table du purimeur”をOPEN
2013年11月ロースイーツの通販サイト“Dessert du primeur”をOPEN
その後、2015年5月に赤坂見附にロースイーツ専門カフェをOPEN
現在はプロ養成プライベートレッスンを開講


ローフードマイスター1級
ローフードパティシエ1級

ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします
    
にほんブログ村 スイーツブログ ロースイーツへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
Facebook
リンク